So-net無料ブログ作成

歩こう歩こう♪ [わんこ]

IMG_3860.jpg
「わたしはげんき〜♪」

歩くの大好き!どんどん行こう[晴れ]

と歌いながらお散歩しています。
健康増進のためにも、涼しくなってきたのでせっせと歩かねば[exclamation]

さて、今夜も「おねえちゃんも!」と玄関先で粘ったふくちゃん[犬]
どうしても行かないと玄関を出ても動かない、玄関に戻って私が行くとひざの上に乗ってくる・・・で結局一緒に出かけました。チャリで。

ふくちゃんはチャリでの伴走が意外に気に入っているようで、チャリに負けない!とばかりに競って走ります。匂いを嗅いでマーキングしている時も、チャリが行き過ぎるのを横目で見ていて、ダーッとすごい勢いで追いかけてきます[soon]

「よっふくちゃん早いね!さすが!」とか声をかけながら伴走すると、更に早く走ります(笑)[ダッシュ(走り出すさま)]

あんなに嬉しそうにお散歩してくれるとついて行った甲斐があるけど、この頃どうして一緒じゃないとダメなんだろう?とかなり疑問です。

今はひとりニーチェアでぐっすり寝ています[いい気分(温泉)]
最近夜はニーチェアがお気に入り。乗る前に目で「いい?」と聞いてきて、「いいよ」とか「よし」と言うとひょいと跳び乗ります。

・・・この間ニーチェアの上に乾いた洗濯物の山を乗せておいたら、目配せで「これどけて」と言われました[ふらふら]
nice!(0)  コメント(0) 

番犬 [わんこ]

IMG_3830.jpg
「ふしんなおとがしたのよ!」

昨夜眠れず階下に降りてごそごそしていたら、ふくちゃんに不審者と間違われました[ふらふら]

二階から「ワンッワン!」と威勢良く吠えて階段を下り、私を素通りして玄関から外の音を、和室から庭をチェック。その間小さく「ウ〜」と言って警戒態勢を解きませんでした。
「・・・ふくちゃん、おねえちゃんがごそごそしてただけなんだ」と後をついて話すも相手にしてもらえず、見回りを終えたふくちゃんはとっとと二階に帰っていきました(笑)[soon]

お騒がせしてすみませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(1)  コメント(2) 

おねえちゃんも! [わんこ]

IMG_3866.jpg
「おねえちゃんも!」

涼しくなって朝(と言いつつお昼前になること多し・・・)夕(と言いつつ夜ごはんの後になることこれまた多し)のお散歩が気持ち良いです[リゾート]
距離も延びて、ふくちゃんもよく走る!

朝は私が家事の合間に行くのですが、問題は夕で、私が行く時も自宅にだんなさんがいればもちろん一緒に行きたがるのですが、普段から仕事が忙しいからと言い聞かせているので何とか納得して出かけるのですが、だんなさんが連れて行く時は私も一緒じゃないとダメだと言うんです(よっぽど暇だと思っているらしい)[あせあせ(飛び散る汗)]

オスワリをしてドアのガラス部分からこちらを見て「おねえちゃんも!」と誘ってきたり、だんなさんが引っ張って連れ出してもすぐ戻ってきたり。
そんなわけで、結局「ちょっと待ってて!」とばたばた用意して一緒に出かけることになるのでした[わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(0) 

まだ? [わんこ]

IMG_3862.jpg
「まだ!」

最近のふくちゃんは、自らおトイレアピールすることは少なく、私たちが定期的に「ふくちゃん、おトイレしよう」と和室に誘うことが多いです[トイレ]
※ふくちゃんのおトイレ事情はこちら

だからか(そんなに催していないからか)、和室の戸を閉めてからおトイレまで、以前よりも時間がかかることが多いです。
戸口で待っていても暇なので、その間にちょっと離れて用事をして戻って開けると、シートの上でオスワリをしてぼーっとしていたりして、「まだ?」と聞くと目で「まだよ」と答えます。
「はいはい」ともう一度閉めて、しばらくしてまた開けてもまた同じ状態だったりします。「おトイレするの?」と聞くと、「へい」てな感じでこちらを見つめて目で「しめて」と言います。
こちらも「へいへい」と答えてまた閉めて。多い時はこれを3回くらい繰り返して、ようやくおトイレします(笑)。それもたっぷり[どんっ(衝撃)]

ふくちゃん、なかなかマイペースな子です[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0) 

45度 [わんこ]

IMG_3741.jpg
「へ?」

ふくちゃんが予期していない時に「お散歩行こっか!」とか「おやつ食べよ♪」とふくちゃんが喜ぶようなことを言うと、まずはこちらに注目して[soon]

IMG_3742.jpg
「え?ほんと??」

もう一度言うと「え?ほんと??」聞き間違えじゃないわよね?という感じで首を傾げ、「お散歩だよー、お・さ・ん・ぽ♪」と繰り返すとどんどん傾き45度にまで(笑)[ダッシュ(走り出すさま)]

そして、私が実際に立ち上がったり(=散歩)おやつを取ったりすると跳び上がって喜びます[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0) 

九月の花たち・3 [FLOWERS]

IMG_3819.jpg
犬(いぬ)サフラン。※初出
とても柔らかい色合いの花です[ぴかぴか(新しい)]

IMG_3820.jpg
アメジストセージ。フワフワの触感。

IMG_3833_2.jpg
小紫 (こむらさき)。ラムネみたい[かわいい]

IMG_3848.jpg
白式部 (しろしきぶ)。

IMG_3844.jpg
鶏頭 (けいとう)。華やかな紅[アート]

IMG_3832.jpg
菊芋 (きくいも)。

IMG_3846.jpg
金狗児 (きんえのころ)かな?※初出
ちょっと豪華な猫じゃらし[グッド(上向き矢印)]
nice!(0)  コメント(0) 

サッパリ [わんこ]

IMG_3849.jpg

お散歩後、お風呂へ直行[soon]

念入りに洗われてプンプンなふくちゃん[むかっ(怒り)]
タオルドライ中に隙を見て私の元から脱走しましたが、おやつを持つとすぐに捕獲できました(笑)。

ついでにお尻まわりのお毛毛も切ってサッパリです[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0) 

西の魔女が死んだ [映画etc.]

51Tpxaqwa4L.jpg
『西の魔女が死んだ』
サチ・パーカー, 高橋真悠 (出演), 長崎俊一 (監督)
中学に進んでまもない夏の初めに、学校へ行けなくなったまいは、森で暮らす“西の魔女”のもとで過ごすことに。西の魔女とはまいのママのママ、英国人の祖母のこと。大好きなおばあちゃんから「早寝早起き、食事をしっかりとって、よく運動し、規則正しい生活をすること」の大切さを教わる。そして何より一番大事なのは「何でも自分で決めること」だった。まいは戸惑いながらも、料理、掃除、洗濯、庭づくり・・・と、毎日励んでいく。実はその生活は、“魔女修行”の始まりだった。大自然の中で暮らす日々の中で、まいは“楽しく生きる力”を取り戻していく・・・。

梨木香歩さんの小説が原作の映画[カチンコ]

原作の雰囲気そのままの素敵な映画でした。
おばあちゃん役のサチ・パーカーさんの演技が、原作を読んでいた時のイメージ通りで素晴らしかった!

撮影地・清里の緑にも大いに癒されました[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0) 

寝ながらブンブン [わんこ]



ぐっすり眠っています。
でも尻尾はブンブン(笑)[るんるん]

普段はこれに加えてかなり大きな寝言を言います。
そちらも撮れたら載せます![わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(4) 

見回り [わんこ]

IMG_3790.jpg
「なんじだとおもってるの!?」

早寝早起きのふくちゃんと、だんなさんの仕事の影響もあり遅寝遅起きの私たち[眠い(睡眠)]

深夜ようやくお布団に全員が揃うと、ふくちゃんはまず仕事中で甘えられなかっただんなさんに熱烈チュウをお見舞いし、それはだんなさんが引っ張りはがすまで続き・・・その後私たちの足下でクルクル回ったりお布団をかいて整えたりして、ようやく落ち着きます[いい気分(温泉)]

でも、私たちがすぐに寝ないで話したりしていることがあるのですが、ちょっと盛り上がったり笑ったりすると・・・ふくちゃんが音もなく足下からやって来て、「なんじだとおもってるの!?」とだんなさんをペロペロ攻撃します[どんっ(衝撃)]
「ふくちゃん、ごめんごめん!もう寝るね、寝ようね!」となぜかすごく謝らされてようやく解放、ふくちゃんはため息まじりに再び足下へ。これが多い時は5回ぐらい繰り返されます(笑)。

修学旅行の見回りの先生みたいなふくちゃんなのでした[わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。