So-net無料ブログ作成

狐笛のかなた [読書]

418T95G91YL._SL500_AA300_.jpg
狐笛のかなた by 上橋 菜穂子 (著)
小夜は12歳。人の心が聞こえる“聞き耳”の力を亡き母から受け継いだ。ある日の夕暮れ、犬に追われる子狐を助けたが、狐はこの世と神の世の“あわい”に棲む霊狐・野火だった。隣り合う二つの国の争いに巻き込まれ、呪いを避けて森陰屋敷に閉じ込められている少年・小春丸をめぐり、小夜と野火の、孤独でけなげな愛が燃え上がる…愛のために身を捨てたとき、もう恐ろしいものは何もない。野間児童文芸賞受賞作。

ふと手にとった本でしたが、とっても面白かったです[わーい(嬉しい顔)]

美しい日本ののどかな風景の描写に、主人公の小夜や呪者に使われる霊狐・野火の真っ直ぐな心。
物語はそれとは裏腹に憎しみや恨みのうずまく国同士の争いの場にふたりを巻き込んでいきます[soon]

他の著書も読んでみたいと思いました[かわいい]

※この本を読み終わってから、もう一度『f植物園の巣穴』を読み返していたので・・・頭の中がそっちにいっていて感想が短くなりました[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(0)  コメント(0) 

ドッグラン増設!? [わんこ]

昨日の午後、義姉と久しぶりに電話で話していると「ピンポーン・ピンポーン」と来客が。
午前中からピンポン続き(半分は営業)だったし、荷物が届く予定もなかったので「いいや」とドアベルを無視して話し続けていると・・・うちの横を通り過ぎて庭に入っていく人影が[どんっ(衝撃)]

空き巣ではありませんのでご安心を!なんとお義父さんだったのです(笑)[わーい(嬉しい顔)]
慌てて電話を切り(義姉もびっくりしていました)、和室側からふくちゃんを抱いて庭に飛び降りると、「(送ってくれると言っていた)ニリンソウを持って来た」とのこと。
私がドアベルに出なかったお詫びとわざわざ持ってきて頂いたお礼を言っていると、ふくちゃんが突然の来客に大喜びで腕の中でバタバタ。下ろしてあげると、ノーカラー・ノーリードで庭を走り回って歓迎していました[ムード]

「留守やったら置いてすぐ帰るつもりやったから」とのことでしたが、私もふくちゃん同様突然の来客にテンションが上がっており、自分の適当な格好や散らかったリビングのことも忘れ「どうぞお茶でも」と勧めていました[soon]
ふくちゃん泥んこだったけど適当に拭いて、お茶を淹れて・・・お花やふくちゃんの話をしました[喫茶店]

帰りにカタクリを見て帰るとのことだったので、「今日は開いているといいですね」とお別れしました。
先日頂いたアップルセージと昨日頂いたニリンソウは、お花が咲いたらアップします[カメラ]

さて。お庭でハッスルしていたふくちゃん[晴れ]
今までは庭に下ろしてももぐもぐ草を食んでいるくらいだったけど、ああやって走って遊んだらいい運動になるなーと、昨日の夕方ニリンソウを植えたり、今日の午後庭いじりしている間も庭に出してみました。
最初は何をしたらいいのか分からないと言った感じで佇んでいるのですが、私の用事が終わり、追いかけたり・隠れたりすると、大喜びでものすごい速さでうちの周りを走り回って、もう止りません[モバQ]

IMG_07962.jpg
「よーい、スタートよ!」

IMG_08022.jpg
「ぜったいつかまらないわ!」
※ようやく撮れた一枚。

花壇に突っ込み、足は泥んこ、追いかける私もへとへとになりますが、ふくちゃんがとっても楽しそうなので、朝の散歩と夜の散歩の間に、天気の良い日はうちの極狭ドッグランで遊ばせてあげようと思います[かわいい]
nice!(0)  コメント(0) 

うららかな春の日 [FLOWERS]

今日は、気温はそれほど上がらなかったけど春の陽が気持ちいい一日でした[晴れ]

IMG_0771.jpg

少し暖かくなると、川原で憩う人たちが目に付きます(そこ下りられるの!?という場所にも、笑)。
少し暑くなると、川に入っている人たちを見かけます(もう泳げるの!?という時期にも、笑)。
川が身近なんだなーと思います[リゾート]

さて、本日のお花たちです[わーい(嬉しい顔)]

IMG_0754.jpg
桃。先日載せたのとはまた違ったピンク色。びっしり花が並んでいます。

IMG_0755.jpg
日向水木(ひゅうがみずき)れんぎょうかと思って通り過ぎていました。よく見ると、黄色の色合いもれんぎょうより白を含んだ黄色だし、花の形も丸く、全然違いました。

IMG_07742.jpg
紅花常盤満作(べにばなときわまんさく)。糸状の花が不思議にきれいです。

IMG_0777.jpg
接骨木(にわとこ)。実のように見えますがちょっとグリーンがかった白い花が咲いています。

IMG_0758.jpg
仏の座 (ほとけのざ)ひめおどりこそうによく似ています。しかも大体一緒に生えています。

IMG_0762.jpg
たちつぼすみれ。カタクリと一緒に咲いていました。可憐[ぴかぴか(新しい)]

IMG_0764.jpg
片栗 (かたくり)。なかなか気温が上がらず完全には開いていませんが、なかなかうまく撮れました[カメラ]

IMG_0775.jpg
「まだあそぶの・・・」

春の陽気につられてどこまでもお散歩に行きたいふくちゃん[犬]
そんな顔されたらおねえちゃん困っちゃうよ[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(0)  コメント(0) 

お友だち [わんこ]

のウッドストックくんです[かわいい]

IMG_0721.jpg94368589-3.jpg

お義母さんがお洋服と一緒にプレゼントしてくれたわんこ用のおもちゃなのですが、ふくちゃんはおもちゃに全く興味がなく(そのことも伝えてあったのですが置いておくだけでも可愛いからと頂きました)、寝ている間にそっと抱かせてみました[ムード]

私がウッドストックくんになりきって話しかけても、思い切りシカトされています[ふらふら]
nice!(0)  コメント(7) 

f植物園の巣穴 [読書]

41zmMvGVp6L._SL500_AA240_.jpg
f植物園の巣穴 by 梨木 香歩 (著)
歯痛に悩む植物園の園丁がある日、巣穴に落ちると、そこは異界だった。前世は犬だった歯科医の家内、ナマズ神主、愛嬌のあるカエル小僧、漢籍を教える儒者、そしてアイルランドの治水神と大気都比売神……。人と動物が楽しく語りあい、植物が繁茂し、過去と現在が入り交じった世界で、私はゆっくり記憶を掘り起こしてゆく。怪しくものびやかな21世紀の異界譚。

梨木さんのちょっと不思議でとてもいいお話[本]

植物園の巣穴が異界へと通じていて、園丁である主人公(男)はいつの間にかその世界に入り込んでいました。
それはどんどん落ちていくような不思議な重層感のある、読んでいるこちらも、主人公も、どこまでが現実でどこからが夢なのか分からなくなる、そんな世界でした[soon]

歯医者さんの奥さんは前世が犬で、あたふたすると犬に戻ってしまう、なんてエピソードに笑えたり。
いろんな植物があらゆる場面に出てきて、それらを調べてその様を思い描きながら読むのが愉しかったり[リゾート]

物語は、現在と過去という時間・それぞれの思い出にまつわる場所が絡み合い重なり合い、それでいて複雑さを感じさせず厚みのあるお話になっていて、いつもながら梨木さんの物語力?に感心して読み終わりました[ぴかぴか(新しい)]

最後は・・・思わず泣けました[たらーっ(汗)]
ひとは自分のことを自分が一番分かってないのだなぁと。
そして身近な大事なひとのことも。

大切なものを喪って、それをちゃんと悲しむことができないままでいることは、虫歯を放置するようなことなのかもしれません―。

主人公の歯の治療はうまくいったようですが[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0) 

桜はまだか? [FLOWERS]

昨日も寒かったし、今日も陽の当たるところを歩いていれば暖かいですが、3月も終わりと言うのに寒いですねー。なのでうちの近くは桜もまだあまり咲いていません[曇り]

IMG_0724.jpg
寒いので重ね着して(洋服を脱がすのが面倒だっただけ!?)お散歩へGO[exclamation×2]

ふくちゃん飛んでます[グッド(上向き矢印)]
今日はせせらぎ公園の手入れをしているボランティアのおじさんたちにたくさんなでなでしてもらいました[ムード]

少し日が経つと咲いている花が入れ替わっていて、寒くても季節が進んでいることを感じます[アート]

せせらぎ公園にて[晴れ]

IMG_0729.jpg
つるにちにちそう。れんぎょう(黄色)と並んできれいなコントラストを描いていました。

IMG_0728.jpg
はなだいこん。たっくさん咲いてました。菜の花畑の花大根バージョンと言った感じ。

IMG_0622.jpg
タンポポ。私の実家の方では黄色より白色のタンポポの方が主流でした。

バス停に向かう柳瀬川沿いにて[晴れ]

IMG_0652.jpg
左から、ヒヤシンスの青色・クサボケの朱色・(写真ではよく見えないけど椿の紅白)・レンギョウの黄色がきれいに並んでいました[カメラ]

IMG_0653.jpg
対岸には菜の花がいっぱい咲いていました[かわいい]

IMG_0651.jpg
ヒマラヤ雪ノ下。これは同じ通り沿いのおうちの軒先に咲いていたお花。

番外編。吉祥寺にて[晴れ]

IMG_0574.jpg
乙女椿。可愛い名前と見た目にキュン。

そうそう、今度お義父さんがミニ野鳥図鑑をくれることになりました(植物図鑑もほしいなぁ、笑)[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0) 

カタクリまつり(本番) [うち&近所(清瀬〜所沢)]

以前予告していた『カタクリまつり』。
お父さんとお母さんを招いて、一緒に見に行ってきました[リゾート]

まずは腹ごしらえ!
お隣の清瀬駅から歩いて5分のところにある洋食屋さん“キッチンスズキ”に行ってきました[レストラン]

100328_1309~01.jpg
だんなさんが注文した定食[カメラ]

・・・う、うまい[exclamation×2]
私は、ヒレカツ・エビフライ・カキフライのミックス定食にしたのですが、とってもとっても美味しかったです。
ボリュームたっぷりで、揚げ物ばかりなのに全く胃にもたれず、サラダもスープも美味しくて、完食[手(チョキ)]

外観は「中華料理屋さん?」と見紛う庶民的な感じなのですが、店内はザ・洋食屋と言った懐かしの雰囲気で、白いテーブルに革張りの背もたれの高い黒いイスが落ち着きます[いい気分(温泉)]
お母さん曰く「こんなん銀座の○○で食べたら3千円はするわ!」とのこと。うんうん。
みんなでうまいうまい言いながら食べました。食後のコーヒーはなんと+100円だけど美味しかったし、カップ&ソーサーも素敵で、どこのものか聞いたら「カップはIKEAで、それに合うソーサーを探した」とのこと。へぇ!

カタクリがメインのはずがランチですっかり満足してしまった一行ですが(笑)、清瀬駅に戻り、バスでうちの最寄りのひとつ手前の停留所で降りて、せせらぎ公園を散策しながら、途中で一歩雑木林に入り群生するカタクリの花を見てきました[ぴかぴか(新しい)]

100328_1431~01.jpg

残念ながら曇り空で花が閉じているものが多かったですが、見渡す限りカタクリの花が広がっていて、お父さんもお母さんも喜んでくれました[わーい(嬉しい顔)]
それにしても今日はとーっても寒くて、もっとゆっくり散策したかったのですが、ふくちゃんの待つおうちに急ぐことにしました[soon]

お母さんは「カタクリもだけど・・・ふくちゃんに会うのが楽しみでね」とのこと[ムード]
私たちがケーキを食べている間みんなからおこぼれをもらおうと必死で回っていたふくちゃんでしたが、途中「ヒンヒン」言ったのでトイレかとだんなさんが散歩に連れ出そうとすると、玄関で「おさんぽ?いまはいかないわ」とくるっと踵を返してしっぽをふってリビングに戻ってきました。
ふくちゃんは、ふくちゃん=さんぽと言ってもいいくらいお散歩が大好きなのに、それよりもみんなで一緒にいたかったようで、だんなさんと私はびっくりしながら目を見合わせました[ひらめき]

先日ふくちゃんにといただいたお洋服がちょっとピッチリだったので・・・お母さんがわざわざサイズ交換をして改めて持って来てくれました+ウッドストックのおもちゃとクッキーも!
とっても春らしくて女の子らしいお洋服に、ふくちゃんも嬉しそう[かわいい]

88705865f.jpg
リサ&ガスパールシリーズがまたひとつ増えました[リボン]

IMG_0718.jpg
「どう?にあう?」
nice!(0)  コメント(0) 

ボケてます。。 [仕事]

私は「しっかりしている」と「抜け(ボケ)ている」を同じくらいよく言われます。

自分では、残念ながら「しっかりしている」<「抜け(ボケ)ている」だと思います[ふらふら]

最近も、電車を乗り過ごしたり、反対方向の電車に乗ったりしました[電車]
決まって仕事の帰り道。寝ているわけでもなく、ただボーっとしているか、本を読んでいるか。

今日は、なぜか気づいたら「築地市場」駅にいました。ふぅ。
先日は、「和光市」駅まで行っちゃいました。ふぅ。。

今日は本社ビルでの契約会の受付に行ってきました[銀行]
だんなさんもライブでいないので、ふくちゃんがひとりだし早く帰ろう!と急いで駅に向かったのにこの始末[あせあせ(飛び散る汗)]

「ふくちゃんごめんね!」と勢いよくうちのドアを開け、急いでごはんをあげ(私もその間に急いで食べる)、夜遅い散歩に行ってきました[モバQ]

IMG_0678.jpg
「ふくはおねえちゃんはボケてるとおもうわ(断言)」

「またやっちゃった」という気持ちと、一日働いて疲れた体でしたが、夜のせせらぎ公園(何度も書いていますが厳密に言うと小川沿いの遊歩道で、公園て感じじゃないです)をお散歩していたら・・・物音ひとつしない暗くて静かな中に聴こえてくるせせらぎの音や、抑え気味の灯りに照らされた小川、夜の春の匂い、そこに響くふくちゃんの足音やちょこまか動く様子・・・が癒してくれました[かわいい]

帰りはダーっと走って、ふくちゃんの半日ケージの中で縮こまった体も動かして[soon]
今こうしてコーヒーブレイクしながら、膝の上で眠るふくちゃんを抱いて、幸せなひと時を過ごしています[いい気分(温泉)]
nice!(0)  コメント(0) 

ボブ・ディラン来日! [音楽]

photo_m.jpg

ボブ・ディランのコンサートに行ってきました[音楽]

大物アーチストなのでお値段もそれなりに・・・でしたが、一度観てみたい!アーチストのひとりだったので奮発[soon]温泉旅行を先延ばし、にしました[わーい(嬉しい顔)]

今回のツアーは、規模の小さなライブハウスをまわる(東京はZepp Tokyo)ということで、そんな機会もなかなかないぞと駆けつけました(いや、じつは遅刻したのです・・・だんなさんごめんなさい!)[電車]
会場には人がいっぱい。おじさまから若人まで幅広い年代のお客さん。
押し合いへし合いなんてこともなく、アットホームな雰囲気でとても良かったです[いい気分(温泉)]

ボブもいい御歳(70歳近い!)。声出るかな・・・と心配していましたが、高いキーを低く歌ったりしていたものの、出る出る!とっても素敵なボイス。原曲を留めない独特の歌い回し(笑)、洒落た大人なたたずまい[ムード]

↓ライブの様子をレポートしているサイトです[メモ]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100324-00000536-bark-musi

バンドは、TONY GARNIER (bass), DON HERRON (steel guitar / mandolin / violin / trumpet), STUART KIMBALL (guitar), GEORGE RECILE (drums / percussion), CHARLIE SEXTON (guitar)、というメンバーで、とっても上手でした[ぴかぴか(新しい)]

ロックと言うよりブルーズ?ジャズ?のジャムセッションでも観ているような異国感溢れるステージに大満足[るんるん]

IMG_0656.jpg
ゆりかもめからレインボーブリッジと屋形船を眺めて[カメラ]

それにしても、久しぶりに都心に行きました(笑)[グッド(上向き矢印)]
nice!(0)  コメント(0) 

トリミング+デンタルケア [わんこ]

今週はめずらしく更新が滞っています[バッド(下向き矢印)]
なぜかと言うと、私にしては忙しかったのです(笑)。

いろいろ書きたいことがあるのですが・・・
まずはふくちゃんのトリミングのことから書きたいと思います[わーい(嬉しい顔)]

今回は、お隣の所沢駅すぐの『PET-SPA CARE+CURE所沢※動物病院併設店舗』に行ってきました。
雨の降る・・・とっても寒い日に、ふくちゃんを抱えてバスで向かいます[バス]

結構いいお値段なのでちょっと躊躇して今まで行かなかったのですが、行ってみて納得[ひらめき]
今回は、基本の「シャンプー&デザインカットコース」をチョイス。

まず、獣医師さんが健康チェックを行ってくれます[病院]
体重:4.85kg (やった!ダイエットフード“雪”の導入と、一度にあげるお菓子の量を半分にしたりして、ちょっと痩せたかなと思っていましたが、体重にでると嬉しい!)
体脂肪率:28% (えーっと、標準は20~25%なのでやっぱりちょい肥満です[あせあせ(飛び散る汗)]
気になっていた歯石と肉球についても診てもらいました。
歯石:このまま放っておくと歯周病になりますね、とのこと。
[soon]無麻酔歯石除去を一緒にお願いすることに(初回はストレスになるので右側半分だけで15分程度で済みます)。
肉球:ひび割れたりはしていないのですが、摩擦と乾燥でちょっと薄くなっているところがあり、うちにあるパウケアは沁みて嫌がるので、どうしたらいいか聞きました。沁みるものはもう使わないでください、保湿クリームの使用をお勧めします、とのこと。
[soon]トリミングの基本コースにオプションでパウケア(ローズパック)を付けて、帰りにパウクリームも買うことに。
他にも全身チェックしてもらいました(心音・目・耳・皮膚など)が異常なし[手(チョキ)]

シャンプーとカットは、まずシャンプー剤を選び(ハーブor石鹸シャンプーから、石鹸シャンプーを)、次に温泉浴を選び(スパエッセンスor炭酸泉から、炭酸泉を)、ヘアカタログを見ながらスタイルをトリマーさんと相談。
今回は耳の毛は伸ばしたいので切らずに、全身は2cmくらい、あごはすっきり、顔回りはまぁるく、仕上げはバンダナ、でお願いしました[かわいい]

ふくちゃんを預けて、さて3時間以上の待ち時間をどうしたものか・・・。
とりあえずスタバでくつろぎ、西武百貨店で買い物をしたり、商店街で日用品を買ったりして、お昼休憩、そのままお茶しながら読書、でも時間が近づくにつれドキドキソワソワ・・・電話してもらえるのだけど、早めにお店に迎えに行きました[モバQ]

ふくちゃんに見つからないようにそぉっと(結果見つかりヒンヒン鳴かれました)。
まだかかりそうだったのでお店に並んでいる商品を見たりして待ちました[カバン]

そして・・・

IMG_0640.jpg
[exclamation&question]出し惜しみしてます(笑)。
これは帰りのバスの中、キャリーバッグの中のふくちゃん[犬]

IMG_0665.jpg
はい、こちらが出来上がり[リボン]

とってもかわゆいんです[ムード]
今までとちょっと違った仕上がり。きっと2週間くらいでいつものムクちゃんに戻りますが・・・丁寧な対応とテクニックに、お値段にも納得させていただきました(笑)。
それから、歯!歯石除去した右側はホワイトニングをしたかのように綺麗[ぴかぴか(新しい)]

結果10時半から15時まで、移動も考えると一日がかりでふくちゃん綺麗になりました(パチパチパチ)[グッド(上向き矢印)]
nice!(0)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。