So-net無料ブログ作成
検索選択

劔岳 点の記 [映画etc.]

panf.jpg
『劔岳 点の記』
明治39年、参謀本部陸地測量部の測量手柴崎芳太郎は、五万分の一地形図作成のために三等三角点網もうを完成すべく、北アルプス剱岳への登頂と三角点埋設の至上命令を受ける。当時の剱岳は前人未踏の信仰の山であった。ほぼ同時期には日本山岳会(当時は山岳会と呼称)が結成され、剱岳初登頂を虎視眈々とねらっていた。
柴崎は、かって剱岳に挑んだが登頂できなかった先輩の古田盛作を訪ねる。古田は信頼できる案内人として、宇治長次郎を紹介した。そして柴崎は現地へと向い、宇治長次郎と登頂路を探すが、なかなか見つからない。そんな中、不思議な行者との出会い、山岳会の小島烏水との出会いがある・・・。
悪天候や地元の反感、山岳会との葛藤など様々な困難と闘いながら、柴崎測量隊は山頂をめざして進んでいく。そして、難行苦行の末、剱岳山頂に至るが、そこで柴崎らが見たものは・・・。
※「点の記」とは-国家基準点(三角点、水準点)ごとに、点名、所在地、設置年月日、選点者、観測者、そこに至る順路と略図等を記載したもの。

山に興味を持ち始めて・・・半年ちょっと(短かっ!)。
登った山は、東京都の山のみ(少なっ!)。

でも、山ものの小説映画に目がいくようになりました。
そして今回、『劔岳 点の記』を観てきました[映画]

とにかく・・・素晴らしい光景[ぴかぴか(新しい)]
山が厳しさと同時に魅せる美しさを、映画全体で味わえます。

ストーリーは、最後の結末・そして「仲間」という言葉が私は好きでした。
でも、山の案内人・宇治長次郎役の香川照之さんが、インタビューで「これは映画のストーリー性がどうのという映画ではないのではないか。(中略)世界遺産みたいな映画だ。毎日命懸けだった。」と語られたそうで、「うんうん、なるほど」と深く納得しました[ダッシュ(走り出すさま)]

高尾山で精一杯の私には想像もつかない険しい山々を、俳優さん・スタッフさんたちは次々に登っていきます[exclamation]
表情にはびっくりするくらい疲れを見せず(必要な演技以外)、自然も気が遠くなるほど壮大で、全部が合成じゃないかと思うほどでした(もちろん違います!)[目]

日本海側の立山連峰から、雲の海を越えて富士山を見渡す光景は、言葉にならないくらい綺麗であり荘厳でありました。
「人がどう評価しようとも、何をしたかではなく、何のためにそれをしたかが大事です。」

nice!(0)  コメント(0) 

健脚 [わんこ]

「マルチーズは意外に健脚」の話の続きですが、夜遅かった日の翌朝、だんなさんがなんとか起き、私が「うー、5分以内に行く!」と言って、だんなさんとふくちゃんが先に下に降りていったのですが、「タタタタタッ」という音が聴こえ、「もしや!?」と思ったら、視界にふくちゃんがジャンプイン[exclamation]
階段を駆け上がりその勢いでベッドにどーん!私にもどーんと乗っかり、「起きよ♪」とペロペロ攻撃(顔中)。その勢いに窒息しそうになり、「・・・分かったよう、散歩行こうね」とあと5分の眠りを断念して階下へ(笑)[ふらふら]

実はだんなさんが仕掛けたのではないかと聞いてみるも、「いや、クレート開けたらすぐに上って行ったよ」と[犬]
・・・くそぅ、かわいいじゃないか[ダッシュ(走り出すさま)]

散歩中も、ふくちゃんはよく走る!
足はぴょんぴょん、耳がぱたぱた、リズミカルで一緒に走るのは楽しいです[かわいい]

IMG_0636.jpg
IMG_0635.jpg
IMG_0637.jpg
きれいに舗装された川沿いの道を発見[ひらめき]

ふくちゃん、気持ちいいね[わーい(嬉しい顔)]
ふくちゃんとずっと一緒に散歩してたら、弱小なお姉ちゃん(と言い張る)も健脚になれるかしら。


nice!(0)  コメント(0) 

ウェルカム!ii [うち&近所(清瀬〜所沢)]

みかさんとユミコさんがうちに遊びに来てくれました[わーい(嬉しい顔)]

四番目の来訪者です!
みかさんは、だんな様(=ひでぽん)がドイツ出張に行っているため、その間東京に来て、いろんな人と会ったり、秋に発売予定のニューアルバムの準備をしたりしているそうです。
そして、引越したうちに来たい&ふくちゃんに会いたい、とうちにも来てくれました[かわいい]
ゆみこさんは、当日無理やり帰り道に「おいでおいで!」と誘いました(すみません[ダッシュ(走り出すさま)])。

ふくちゃんは最初大人しくしていましたが、そのうち本領を発揮し始め・・・。
みかさんが実家でマルチーズを飼っているそうで、「マルチーズって意外に健脚なんだよねー」と、私も「そうなんですよ!こんな見た目なのにかなり俊敏です」と話していたら・・・ふくちゃんがソファの背の方からソファにジャンプインするすご技を披露してくれました[exclamation×2]
話を聞いていたかのような「健脚」の披露っぷりに一同感心[ひらめき]
だってソファの背、60cmくらいあるんですよ!

ふくちゃんがいろんな人にかわいがってもらえるのは、私たちにとってとても嬉しいことです。
ゆみこさんも妹さんのMダックスちゃんを預かることになったそうで、犬談義で盛り上がりました[犬]

なんだか不思議で楽しい夜でした[夜]

IMG_0577.jpg
最後に・・・ヘン顔ふくちゃん!
たまたまこんな写真とれました[カメラ]

nice!(0)  コメント(0) 

ふく使い [わんこ]

サランラップの芯を使って、蛇使いならぬ“ふく使い”ができます[わーい(嬉しい顔)]

IMG_0630.jpg

声が変わるからびっくりするのか、なかなかいい反応をしてくれます(笑)。
さらに、声色をもっと変えたり、芯の先をくるくる回したり息を吹きかけたりすると、しっぽをピンっとたてて、耳を後ろに下げて(この顔が好き[るんるん])、「遊びね!」スイッチ[on]

IMG_0589.jpgIMG_0585.jpg

お互い激しく立ち回ります[パンチ]
ソファのはしからはしまでワープするように瞬時に飛び移ったり(速い動きにびっくり[exclamation])、ぬいぐるみみたいな両手で芯をつかもうともがいたり(笑)。
こちらもフットワークの良さが要求されるので汗だくです[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_0631.jpg
「で、次は何する?(ニコッ)」
「・・・ちょっと休ませて[ふらふら]

だんなさんがやるとまた違った反応[犬]
「ふくちゃーん」「はぁーい♪」コロンとおなかを出してばんざいする)

IMG_0629.jpg

・・・楽でいいね[ちっ(怒った顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

市役所へ [わんこ]

IMG_0602.jpg

今日は市役所へ、蓄犬登録と狂犬病予防の注射済票をもらいに行ってきました~。

蓄犬登録をすると、上の写真真ん中の“犬鑑札”がもらえます。
そして、狂犬病予防注射済票(写真左)とともに首輪に付けます[犬]

「犬」シールは郵便受けなどに貼る用です(なんかかわいい[手(チョキ)])。

さてさて、最近のふくちゃん[わーい(嬉しい顔)]

IMG_0564.jpg
「どこにいるでしょう?」

私が和室で昼寝した時に使ったタオルケットの上で丸まっていました。
「ふくがいない[exclamation&question]」と探し回って、一度は和室も見たけど見つからなかった(笑)。

実家のさくらちゃん(Mダックス)は真っ黒なので、夜外に飛び出したりしてしまうと全く見つかりません(笑)。思えばモノトーンな2匹、会わせるのが今から楽しみです[かわいい]

IMG_0568.jpg
「・・・」

ケージに慣れさせるため、お昼寝タイム(毎日じゃないですよ[あせあせ(飛び散る汗)])はケージに入れていますが、たまに一緒に寝ると・・・私がかぶりたいタオルケットの上に乗って、引っ張ってもあまり取れず、しぶしぶこちらが遠慮します(笑)。
そして、チロッとこちらを見ている・・・勝ったつもりかぁ[ちっ(怒った顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

CUT! [わんこ]

そのうち美容院にも連れて行くと思うのですが、とりあえず自分たちで爪切り&顔まわりカットに挑戦しました[美容院]

爪切りは私がひとりで[手(パー)]
犬の爪には血管が通っています!
なので、人間で言うと白い伸びた部分だけを切る感じで、血管のところ(白い爪なので分かりやすい)を切らないよう気を付けなくてはいけません。
ふくちゃんはとってもおとなしくしてくれて、全体をちょこっと切ることには成功しました[かわいい]
初めてなので、今回はとりあえずちょこっとでOKにしました。
ほんとはもっと角を丸くしてやすりをかけてきれいにしてあげないといけないのだけど。。
あと、狼爪(ろうそう)と言って、親指に当たる部分の爪は嫌がって切らせてくれませんでした。
この爪は伸びると丸まって切りづらくなるらしいので一番切りたかったのですが[ふらふら]

IMG_0578.jpg
爪きりセット[on]

顔まわりのカットはだんなさんが[手(グー)]
私のカットセンスは信用できないらしく、絶対勝手に切っちゃだめと言われていました(ムッ[ちっ(怒った顔)])。
途中、左右非対称になってしまったり、ちょっと顔まわりがほっそりしてしまったりして、ふたりで笑い転げながら(ふくちゃんは必死で我慢してるのにほんとゴメンね[あせあせ(飛び散る汗)])、でもなんとかかたちに。
爪切りより時間がかかったのと、顔まわりだからこわいのか多少抵抗されましたが・・・
初回にしては上出来[exclamation]

そうそう、顔まわりのカットは、散歩中通りがかりの人に「・・・(迷った末)あぁシーズーか」と言われたのがきっかけと言えばきっかけ(笑)。
どっちでもいいといえばいいのですが、思わず「マルチーズです!」と答えていました[犬]

IMG_0574.jpg
・・・変わりない!?
いや、耳が短く、顔まわりがちょっとほっそり、目のまわりの見えにくそうになってきていた毛もカットしたんですよ~。どうしたらマルチらしくなるか今後研究が必要です[ひらめき]


nice!(0)  コメント(2) 

読む読む七 [読書]

7andy_32161294.jpg
彼女について by よしもと ばなな
由美子は、幼なじみのいとこ昇一とともに失われた過去を探す旅に出た。この世を柔らかくあたたかく包む魔法を描く書き下ろし長篇。

41Z9A96V3XL._SS500_.jpg
夫婦、この不思議な関係 by 曽野 綾子
夫婦とは、何という不思議な人間関係なのだろう。結婚生活ほど理不尽なものはない。だからこそ面白いのだ…。夫婦とは、家庭とは、人生とは何かを、作家の透徹した目で描いたエッセイ集。

彼女については、先日実家に帰ったとき弟に借りて読みました[本]
あとがきで知ったのですが、この本はイタリアの映画“トラウマ/鮮血の叫び”に想を得て書かれたそうです。

本が面白かったので、映画も・・・と思ったのですが、ホラー映画じゃないですか[がく~(落胆した顔)]
こわいのダメなので、断念[ダッシュ(走り出すさま)]

本自体はホラーではないです。まぁちょっとこわいというか哀しいというか切ないというか、そういう部分はありますが、救いのある内容で、「那須」の別荘や「SHOZO」カフェの珈琲が出てきたりして、旅行で行ったことがあるのでそういう些細なところも嬉しく面白く読みました[手(チョキ)]

夫婦、この不思議な関係は、年配の知人からいただいた本です[ぴかぴか(新しい)]
結婚について、“あらゆる人智の中で結婚に関する知識が一番遅れている”とバルザックが言ったそうですが、確かに、結婚について、夫婦というものについて、性について、教えられることも結婚前に考えることも、結婚後さえじっくり考え取り組むこともないケースが多いかもしれない、と思いました。
なんとなく「結婚すればなんとかなる」という空気があって、でも誰にとっても初めてのことは分からないし難しいし、私はやっぱりじっくり考えたり(必要があれば学んだり)取り組んだりする価値のあることじゃないかなぁと思います。
“男と女というこうも違った、また複雑な人間の間で、互いに良く理解しあい、ふさわしく愛するために、一生を費やして長すぎるということはない”というコント・ド・ビュッシー・ラビュタン(だれ[exclamation&question])の言葉にも同感です。

ただ、仕事があり日常生活があり、そのうち子どもがペットが、それに関わる社会生活があり、夫婦関係についてばかり考えていられないのも事実・・・でもせっかくひとりの他人と生活しうまくいけば何十年と一緒に生きていくわけなので、その人を知り・その裏返しで自分を知る他にない機会だと、前向きに夫婦生活していけたらいいなぁと思います[わーい(嬉しい顔)]

曽野さんのハキハキした語り口はすっきりしますね~。
私は、男と女の脳の違い、というか物事の捉え方の違い・同じ物事に対する反応の違い、なんかを知っていると無駄なケンカを回避できる、と最近学びました[ひらめき]
参考URL:
NHKの『女と男~最新科学が読み解く性~』の第1回-惹かれあう二人すれ違う二人-
http://www.nhk.or.jp/special/onair/090111.html
ほほう、という感じで、なかなか納得させられる内容でした!

nice!(0)  コメント(0) 

ハリー・ポッターと謎のプリンス [映画etc.]

51N3gj68nrL.jpg
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
ヴォルデモートがマグル、魔法使い両方の世界における支配力を強める中、ハリーとダンブルドア校長は、最終決戦の準備を進めていた。そしてヴォルデモートの防御を解く手がかりを得るため、ダンブルドアの旧友であり、元同僚でもあるホラス・スラグホーンが学校に迎え入れられる。有力なコネをもつ、この教授が極めて重要な情報を握っていると確信していたのだ。
一方、ホグワーツの生徒たちはそれとは全く種類の違う敵、恋の病と闘っていた。ジニーにますます惹かれていくハリー、ラベンダー・ブラウンに想いを寄せられるロン、そして嫉妬で爆発しそうなハーマイオニー。学校中に恋愛ムードが蔓延する中、一人の生徒だけが、ある目標を達成することだけに集中していた。たとえそれが輝かしいものではないとしても。そしてこの学校に、悲劇の暗雲が近づいてくる…。

ハリポタ、観てきました[ひらめき]

前回の終わり方から、「早く次が観たい!でもまだまだ先だ~[あせあせ(飛び散る汗)]」と思っていましたが、その日が来ると、「月日が経つのは早い・・・!」とびっくりします。
ハリポタシリーズは、DVDやテレビで観たのがほとんどで、それも順不同だったので頭がついていっていなかったのですが、最近テレビで特集してくれたりして、なんとか追いつけました[手(チョキ)]

さてさて、みんな大人になったので、今回は恋のお話も[黒ハート]
いつもテンポが早く次々と展開するので話についていけないこともあるのですが(そのスピード感が楽しかったりもする)、今回は事前にだんなさんがキーマンとなる「スネイプ先生」についていろいろ調べて教えてくれたので、興味深く観ることができました[わーい(嬉しい顔)]

51AP3SSN7TL._SS400_.jpg
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
出演: ダニエル・ラドクリフ, ルパート・グリント 監督: クリス・コロンバス
魔法学校ホグワーツの2年目を迎えた少年ハリー・ポッターとその仲間たちは、校内で人々が次々と石化していくという怪事件の謎に立ち向かっていく。

たぶん第2作だけ観ていなかったと思うので、早速借りてきました[exclamation]
最新作を観てからみると、「あーなるほど!」といろいろ伏線が張られていたことが分かります。
あと2作品で終わりかな?次も楽しみです[かわいい]


nice!(0)  コメント(0) 

夏休み? [わんこ]

ひさしぶりの土日休み[exclamation×2]

ほんとはフジロックに行く予定だったのですが、飼い始めたばかりのふくちゃんをどこかに預けていくのが忍びなくて、今回はキャンセルしました。

その分、映画を観に行ったり、用事を済ませたり、今日はひさびさに礼拝に行き、午後は川で遊んできました[晴れ]

IMG_0548.jpg 

ビーサンに、短パンに、だんなさんのダサい(本人が認めている)阪神帽とペプシ帽をそれぞれかぶって[リゾート]
うちの近くの川は、川辺でまったりしている人や(ときにカップル)、実際に中に入って遊ぶ子どもたち、釣りをしているおじさんなど、大体いつも人がいて、川が身近なんだなーと思わされます。

さてさて、私たちのテンションはうなぎのぼり[グッド(上向き矢印)]

「いえーい!」とざぶざぶ川に入って「気持ちイー!」と叫ぶも、ふくちゃんは「なぁにココ??」という感じで、興味を持ちつつも怯えているのかぎりぎり陸地のところを歩いていました。

IMG_0551.jpg
そんなに深いところまでは行ってませんが、冷たくて気持ちよかった[ぴかぴか(新しい)]

090726_1529~02.jpg090726_1524~02.jpg
流れがあまりなくて浅いところを探して誘ってみると、ふくちゃんもちょっとチャプチャプ[あせあせ(飛び散る汗)]

真夏の日差しがささるような午後でしたが、楽しかったです[かわいい]

帰って・・・お風呂へ直行[soon]
ちょうど狂犬病注射から一週間経ったので、やっとお風呂に入れられます!
「フフ、ふく覚悟!」と思ったら、間違えてシャワーを出してまず自分がずぶ濡れに・・・[ふらふら]
結局「ひとりでやる!」と言い張ったのに、だんなさんにヘルプを頼んで、なんとか洗い終わりました[いい気分(温泉)]

お風呂はそんなに抵抗しないものの、隙があると逃げ出そうとするので押さえながら。
タオルドライ&ドライヤーはおとなしいもので、ブラッシングは気持ちがいいのかなすがまま[手(チョキ)]

IMG_0554.jpg
タオルドライ中[犬]

IMG_0561.jpg
お疲れですかー(笑)?
ひっくり返って寝言を言いながら寝てます[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

夏のお嬢さん [モノ]

IMG_0543.jpg

・・・風のお帽子[晴れ]
イタリアのGREVI(グレヴィ)というブランドのものです[手(チョキ)]

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。