So-net無料ブログ作成

引越そば [旧うち&近所・だんなさん実家(吉祥寺周辺)]

IMG_0226.jpg

明日引越しです[車(RV)]

引越そばに、青梅街道沿いのお蕎麦屋さん『尾崎庵』のおそばを頼みました。
出前してくれるんです。鴨汁せいろが絶品[ぴかぴか(新しい)]

ただ明日も雨っぽくて(もう梅雨みたい!)、残念[ふらふら]

nice!(0)  コメント(0) 

えーっと・・・ [読書]

村上春樹の最新長編小説が先日発売になりました。
めずらしく、発売直後にハードカバーで1,2巻を購入しました[ひらめき]

で・・・・・丁寧にでも没頭して読んで、1冊目を読み終わって(かなり長いんだけど)、「ふぅ」とひと息ついたところ、最期に<BOOK 2 終り>と書いてあって・・・「誤植かな?」とか思ってカバーをとるとやはり“BOOK 2”、「えーっと・・・」ちゃんと確認して読み始めた記憶もあるし、しかもスムーズに読み始めて読み終わったし、そんなはずないよなぁともう一冊を確認するも、そちらは“BOOK 1”・・・2冊目から読み始めてた!しかも読み終わるまで(終わっても)気付かなかった!![どんっ(衝撃)]

そのショックのため、今回は内容にはとりあえず触れずにおきますが、実際「2冊目って、1冊目のあらすじなんかも文中に含んでいるからちゃんと話が分かるもんなんだな」と思いました。
まぁ2冊目から読んで得たものはそれだけです[もうやだ~(悲しい顔)]

そのうちちゃんと1冊目も読んでから感想書きます・・・[手(パー)]

10353423_1.jpg
1Q84(2) by 村上春樹

nice!(0)  コメント(0) 

チャリチャリちゃりん♪ [モノ]

IMG_0223.jpg

地元の人には失礼ながら・・・ここよりは田舎に越すので、自転車は必需品!
引越業者に一緒に運んでもらおうと、今日買ってきました[わーい(嬉しい顔)]

中学・高校と自転車によく乗っていたけど、それっきりで、どんな基準で選べばいいのやら。
そして、どうやって乗るんだっけ(笑)[exclamation&question]

ちゃんとすぐ乗れたけど、雨+たくさんの荷物・・・傘差し片手運転で苦労しながら帰りました[ダッシュ(走り出すさま)]

そして、早速写真撮影[カメラ]
分かりづらいですが、車体は黒色でハンドルやサドルが茶色です。

nice!(0)  コメント(0) 

大きくなったー [友だち・お出かけ・グルメ]

IMG_0219.jpg

ポラライズで撮った写真[カメラ]
どこか外国みたい!でも、吉祥寺丸井一階に入っている“à la campagne”です。

ひさしぶりに、近所(隣の駅は近所だよね?)の友だちとその子供と、井の頭公園で散歩&カフェでまったり茶、してきました[喫茶店]

もう2歳になったKちゃんは、この日はお眠の様子[眠い(睡眠)]
警戒心が強いので、なかなか目を合わせてくれません(笑)。
そうなるといじわる心でいよいよかまってしまい、さらに敬遠されてしまいます(笑)。

子供はかわいいなぁと思います[かわいい]
「バス!」「わんわ!」「ちょちょ(ちょうちょ)!」などたくさんおしゃべりしてました。
友だちとも、Kちゃんがご快眠の間心置きなくおしゃべりできました[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

ありがとう。 [音楽]

When you try your best but you don't succeed
When you get what you want but not what you need
When you feel so tired but you can't sleep
Stuck in reverse.

And the tears come streaming down your face

When you lose something you can't replace
When you love someone but it goes to waste
Could it be worse?

Lights will guide you home
And ignite your bones
And I will try to fix you

And high up above or down below
When you're too in love to let it go
But if you never try you'll never know
"Just what your worth"

Lights will guide you home
And ignite your bones
And I will try to fix you

Tears stream, down on your face
When you lose something you cannot replace
Tears stream down your face and I...

Tears stream, down on your face
I promise you I will learn from my mistakes

Tears stream down your face and I...

Lights will guide you home
And ignite your bones
And I will try to fix you.
***

最近だんなさんが遅ばせながら(←失礼!?)、Coldplayにはまってます[音楽]

そして、その中から“Fix You”の歌詞が素敵だと教えてくれました。
*ボーカルのクリスが奥さんグイネス・パルトロウの父親が亡くなったときに贈った歌だそうです。

私はまだ“Viva La Vida”みたいにノリのいい有名な曲しかピンときてないのですが、この歌詞は曲を聴く前に読んでそれだけで胸が熱くなりました。

ベストを尽くしたのにうまく行かないとき (中略)
逆境にあって行き詰まり 涙がほほを伝って流れる
かけがえのないものを失うとき 人を愛したのに空しく終るとき
これ以上悪いことがあるだろうか?
光りが君を家へと導く そして君の心の芯に火をともす
僕が君を癒してあげよう
***

417vmqFwpbL._SS500_.jpg
アルバム『X&Y』より

nice!(0)  コメント(0) 

ツレうつ ドラマ化! [映画etc.]

今週末からツレうつのドラマが始まります[exclamation×2]

tsureutsu0512.jpg 51sUf6QQA+L._SS500_.jpg51m4NDv+fHL._SS500_.jpg
左:藤原紀香さんと原田泰造さんが主役です。
右:文庫版も出たそうです。

↓NHKの公式HP。
http://www.nhk.or.jp/kindora/tsure/
↓放送日時。
5月29日(金)、6月5日(金)、6月12日(金)
NHK総合・午後10:00~10:43

↓こちらツレうつの著者細川貂々さんのブログ(撮影裏話など読めます)。
http://www.hosoten.com/blog/

ドラマ化されるにあたって、著者夫婦はできるだけウツの実際を知ってもらいたく、細かく脚本の打ち合わせをされたそうです。
楽しみ[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

iPhone その後 [モノ]

あれから一ヶ月ちょっと経ちました[soon]
そう、アイフォンに変え「私には扱いきれん!」と窓から投げ捨てようかと思ったあの日から(笑)。

だんなさんの助けもあり、今やゆうゆうと(?)使いこなしています[手(チョキ)]
アイフォンの特徴は、好きなアプリをダウンロードして自分だけの携帯にカスタマイズできるところ、だそうですが、私には遠い道のりかな[あせあせ(飛び散る汗)]

私が使っている主な機能は・・・
[1]電話
最初は、電話番号をタッチするとそのままかかってしまうので(電話番号を選んでから通話ボタンを押すとかかると思っていた)、何人かにいたずら電話をしてしまいました[ふらふら]
[2]メール
パソコンから発信されるメールと同じ扱いになるそうです。
なので、パソコンからのメールを拒否している人には変更メールが届いていない可能性が[どんっ(衝撃)]
[3]ネット
こちらも、携帯用サイトは見れずパソコンと同じサイトを見ることになります。
もともと携帯用サイトはほとんど見なかったし、今はホットメールなんかも携帯でチェックできて助かってます[ひらめき]
[4]カメラ
画素数はそんなに良くないものの、色味も写りも気に入ってます[カメラ]
携帯のカメラならではのシンプルさ(撮る以外に調整機能なし)もいい。
ただし、ムービーは撮れません[バッド(下向き矢印)]
※ズームインアウトなどの機能やムービーは、たぶんそういうアプリをダウンロードすればいいんだと思う。

IMG_0218.jpg

いろんなアプリを入れるとどんどん便利になるのだと思いますが、基本的なところで満足していたところ、だんなさんが買ってきた雑誌に楽しそうな無料アプリを発見!
早速ダウンロードしてみました[るんるん]
Polarize(ポラライズ)というアプリです。
上の写真のように、ポラロイド写真風の色味と下に英語だけですが好きなタグを入れられます。
これは楽しくなるぞ[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0) 

読む読む六 [読書]

32022245.jpg
きいろいゾウ by 西 加奈子
田舎に暮らす、小さな夫婦の大きな愛の物語。
夫の名は無辜歩(むこ・あゆむ)、妻の名は妻利愛子(つまり・あいこ)。お互いを「ムコさん」「ツマ」と呼び合う都会からやってきた若夫婦が、田舎暮らしを始める。背中に大きな鳥のタトゥーがある売れない小説家のムコは、周囲の生き物(犬、蜘蛛、鳥、花、木など)の声が聞こえてしまう過剰なエネルギーに溢れた明るいツマをやさしく見守っていた。夏から始まった二人の話は、ゆっくりゆっくりとその年の冬まで進んでいき、「ある出来事」を機にムコがツマを残して東京へ向かう。それは背中の大きな鳥に纏わる出来事に導かれてのものだった。

少しずつ読むといいお話かもしれない[本]
けど、ふたりの幸せな生活の中に潜む不安をどこかに感じて、それを解消したくてずいずい先を急いで読んでしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

ありきたりな言葉で言うと、「分かるなぁ」という感じ。
ちっぽけな夫婦の、大人になりきれてない気がする漠然とした不安と恐れを感じているふたりの、それでいて、まわりを囲む大らかな自然とか自分たちより長い人生を歩んできた人たちの確かな時間とか、そういうものを敏感に感じて、希望を持って大きくなったり、恥ずかしくて小さくなったり・・・最後まで読んであぁよかったと思う話。
そうそう、その感覚、そういう不安、そういう違和感、そういう希望、というものをうまく話にしてくれた、そんな小説でした[晴れ]

41JRUt7UwIL._SX230_.jpg
おくりびと by 百瀬 しのぶ
「こりゃ誤植だ。旅のお手伝いじゃなくて“安らかな旅立ちのお手伝い”だから、うちは」小林大悟が求人広告を手にNKエージェントを訪れると、社長の佐々木から思いもよらない業務内容を告げられた。NKは「納棺」―遺体を棺に納める仕事を、大悟は妻の美香に打ち明けられなかった。戸惑いながらも働きはじめた大悟は、佐々木の納棺師としての真摯な姿勢を目の当たりにする。さまざまな境遇の死や別れと向き合ううちに、この職業への矜持が大悟の心に芽生えていくのだが…。人の生と死をユーモアと感動で描き、笑って泣いたあとには大きな愛が胸に届く物語。

アカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」のノベライズ本です[ひらめき]
表紙もそうだし、イメージはもう“もっくん&広末涼子”で読みました。

死者を送る、できるだけ綺麗にして、まるで最期に息を吹き返したように、できるだけ綺麗な姿を愛する人たちの記憶に遺して・・・。

私は義姉に借りたのですが、だんなさんが会社の同僚に、映画の原作となった青木新門著「納棺夫日記」の方を借りてきて、その偶然にちょっとびっくりしました[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0) 

ジャケット撮影@仙台 [国内旅行]

IMG_0193.jpg

日帰りで仙台に行ってきました[新幹線]

今回は・・・今秋発売予定のニューアルバムのジャケット撮影をしてきました[晴れ] 
私は、途中から寒くてひでまさくんの大学の作業ジャケットを借りて着ていたので、見た目はADさんでしたが、特に役割はなく(笑)プロのカメラマンさんのそばをうろうろ&邪魔しないよう気をつけながら、自分のアイフォンで写真を撮ってました[カメラ]
上の写真は、4箇所くらいで撮影したのですが、そのうち1箇所での撮影風景です!

みかさんとひでまさくんの新居にもお邪魔できたし(引越直後だったのにお昼もちゃんと用意してもらって[レストラン])、ひでまさくんが働く大学へも行けたし、私が好きそうだとおしゃれなカフェ“Cafe Mozart Atelier”(とても良かった[手(チョキ)])にも連れて行ってもらえたし、撮影で広瀬川の川辺まで行って石投げして遊んだりもできたし([exclamation&question]そこで地元の小学生たちとも遊びました)、夜はだんなさんの大好物牛タン@たん助も食べることができたし、喜久水庵のずんだ生クリーム大福もお土産に買えたし、大充実の一日でした。
肌寒い中、半日歩き回ってみんなへとへとだったけど、よくがんばった![わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0) 

公園 [旧うち&近所・だんなさん実家(吉祥寺周辺)]

IMG_0174.jpg

吉祥寺のいいところは「公園」だとお義母さんが言っていた。
私もそう思う。街の喧騒とつながる緑のオアシス[リゾート]

午前中に行くと、人もまばら、一周歩くと少し汗ばむ。
ちょっとカラスが多いけど・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

今度住む街には、柳瀬川という大きな川が近くを流れている。
その脇を走ったり、犬の散歩をしたりしている人たちがいた。
鴨もいた!あそこを散歩するのが今から楽しみ[晴れ]

もれなく苦手な虫との共同生活も、ここよりは増えるだろうけど、それも新鮮?かな。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。