So-net無料ブログ作成
検索選択

金子みすゞ [読書]

 407576.jpg
わたしと小鳥とすずと-金子みすゞ童謡集 by 金子 みすゞ(著), 矢崎 節夫(編)

明治時代山口県生まれの童謡詩人。
彼女の詩の中ではすべてのものが同じ目線にあるような気がする。
わたしも小鳥もすずも。この世のすべてが。

読んでいてとてもほっとする詩たちです。

nice!(0)  コメント(0) 

Billie Holiday [音楽]

 51yguFiPt-L._SS500_.jpg
This Is Jazz, Vol. 15

ビリー・ホリディのCDを図書館で借りてきました。
とっても良かった[ぴかぴか(新しい)]

21p15BRjnoL._SL500_AA192_.jpg51GTPEGD6XL._SS500_.jpg
左)僕のニューヨークライフ
出演:クリスティーナ・リッチ, ジェイソン・ビックス 監督:ウディ・アレン
ウディ・アレンがホームグランドのニューヨークを舞台に、若い作家が恋と仕事に悩み、周囲に人々に振り回される姿をシニカルなユーモアたっぷりに描く。アレンも先輩作家役で登場。
右)ポートレイト・イン・ジャズ by 和田 誠, 村上 春樹
和田誠が描くミュージシャンの肖像に、村上春樹がエッセイを添えたジャズ名鑑。ともに十代でジャズに出会い、数多くの名演奏を聴きこんできた二人が選びに選んだのは、マニアを唸らせ、入門者を暖かく迎えるよりすぐりのラインアップ。

『僕のニューヨークライフ』では、最初から最後までビリー・ホリディの歌が流れます。
ウディ・アレンの映画って観たことなかったけど、なかなか面白かった[ひらめき]

最後に、手元にあった『ポートレイト・イン・ジャズ』のビリー・ホリディの箇所から…
そこには信じられないほどのイマジネーションがみなぎり、目を見張るような飛翔があった。
彼女のスイングに合わせて、世界がスイングした。
地球そのものがゆらゆらと揺れた。
誇張でもなんでもない。

nice!(0)  コメント(0) 

理想のうち [こころ・おもひで]

日当りと風通しが良くて、
ドアとか廊下とかが比較的少ない動きやすい間取りで、
できればこじんまりした平屋建てで、和室がほしい。

キッチンオープンがいい。
風呂トイレもあまり隔離されてないといい。

庭か広めのベランダがほしい。

まわりには特筆すべき素敵なところはあまりなくて、
一軒くらい週末ブランチに行けるようなカフェか喫茶店があるとうれしいけど、
他はちょっと足を延ばせばそういうところがあるくらいの場所。

図書館が徒歩圏内にあれば尚うれしい。

暑すぎず寒すぎず、
でも四季を感じられるところ。
五月の緑が豊かなところ。

安心できる家族や友人がひとりでも近くに住んでいること[かわいい]

nice!(0)  コメント(0) 

ミステリー [映画etc.]

お義父さんが、知り合いが主催しているという劇団Whodunitの観劇に連れて行ってくれました。

nilea4.jpg
アガサ・クリスティ作 -ナイル殺人事件-
一番前でじっくり鑑賞[目]
外国人の役を日本人がやっているのでそのあたりの雰囲気がちょっと出ていなかったけど、普段ミステリーって観ないし読まないので、とても面白く(この先どうなるんだろう…!?と)観れました。

100x100_369252.jpg
帰りに吉祥寺東急の『かつくら』でかつ丼をご馳走になり…[わーい(嬉しい顔)]
かつくらは京都のお店で、かつ丼は甘辛い味付けで卵とじの具に人参や椎茸などの野菜や白滝も入っていて、とても美味しかったです。
京番茶と京漬物が付いてきます[かわいい]

nice!(0)  コメント(0) 

新宿三丁目 [友だち・お出かけ・グルメ]

東京純豆腐(スンドゥブ)』にてひさしぶりの会合[レストラン]

kinoko.jpg
こんなに具沢山ではなかったけど…ヘルシーで美味しかったです[手(チョキ)]

副都心線が通ってこれからますます栄えそうなエリア。
食事の後はタリーズにて、グータンヌーボさながらソファ席で女子トークしてきました[喫茶店]

既婚ふたりで、未婚の友だちの恋愛にやいやい余計な?アドバイスをしてきました[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(2) 

桃娘 [友だち・お出かけ・グルメ]

桃の季節も終わりに近づき…

20080823.jpg
近所の素敵なカフェマンモスコーヒー』で、2日間限定で『みつこじ』さんが作った桃ジャムを使って桃サンドを出すというコラボ企画(+桃サンドに合うコーヒーも!)があったので行ってきました。
ごろごろ実の入ったジャムにちょうどいい甘さの生クリーム、ふわふわのパン[わーい(嬉しい顔)]
とっても美味しかった[るんるん]

200808234.jpg
こちらは、友だちのおうちに持って行ったAu Fin Paletの桃のショートケーキです[exclamation]
女の子だらけの終わらないおしゃべりと美味しいごはんと素晴らしいピアノと楽しいみんなのうた。
素敵な素敵な夜でした[やや欠け月]


nice!(0)  コメント(0) 

読み返し [読書]

20080001.jpg
ノルウェイの森 by 村上 春樹(左)
ねじまき鳥クロニクル by 村上 春樹(右)

『世界の終り…』に続き、『ノルウェイの森』と『ねじまき鳥クロニクル』を読みました[本]

この3作品(一番好きに挙がっていた3作品です※7/10の記事参照)を読み返して、大学2年生の頃に読んだときとは違った感じ方をするものだなぁと思いました。
ある部分、世界の終りは内閉的で、ねじまき鳥は暴力的で、ノルウェイの森は性的な面が目に付きますが、読み終わるとそんなちょっと暗くて後ろめたいことを超えて、ある種さっぱりした前向きな気持ちになる不思議な感覚を持って読み終わりました[ダッシュ(走り出すさま)]

51MEADTRPHL._SS500_.jpg51Q7BR9SJVL._SS500_.jpg
村上春樹 イエローページ by 加藤 典洋
現在2冊出ています[ひらめき]
1)世界二十カ国以上で翻訳されている村上春樹の小説の面白さとは何なのか?鮮烈なデビュー作『風の歌を聴け』から『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』まで四つの長編を完全読解。詳細な日数表や、図表を使い、親友の“鼠”は最初から死んでいたなど、テキストに隠された“ハルキ・コード”を丁寧に読み解いていくファン必読の書。
2)四百万部を超えた大ベストセラー『ノルウェイの森』のカバーが赤と緑だったのは、この二つの色を合わせると「黒」になるからだ。つまりこの小説は「鎮魂」の書なのだ―。このような大胆な仮説だけにとどまらず、村上春樹の長編を鮮やかに腑分けし、感動の震源地がどこにあるかを説明する。不毛な文学論争に一石を投じるハルキ研究の決定版。

ひとつの解釈、と踏まえつつもその徹底的な読み込みに驚嘆しました[exclamation×2]
そして今回は2回目でじっくり読んだので、自分の読み方が強化されるような解説もあって面白かったです。

ちょっとヲタクですね…[ふらふら]
どっぷり春樹ワールドにつかったので、しばらく離れようと思います(笑)。

nice!(0)  コメント(0) 

秋の気配 [旧うち&近所・だんなさん実家(吉祥寺周辺)]

20080822[1].JPG
黄色いバラと
緑色のホーローのポットと
幼稚園のいす(吉祥寺“36”にて購入)[かわいい]

このところ、夜はずいぶん涼しくなりましたね[やや欠け月]

暑い時は本を読んでいるのが一番ですが、秋の気配を感じると活動したくてうずうずし始めます。
さあて何をしようかな[わーい(嬉しい顔)]

<秋の夜>

気がつくとセミの声は止み
音もなく秋がやって来た

まっさらな季節の初めの夜
どこまでも歩いて行ける気がした

あなたと手をつないで

ずっとずっと 
遠くまで

nice!(0)  コメント(0) 

北欧か!Ⅱ [旧うち&近所・だんなさん実家(吉祥寺周辺)]

DANSKのコべンスタイルホーロー両手鍋18cm
2008080.jpg
Royal Copenhagenのブルーパルメッテ プレート26cm(左)と
ホワイト フルーテッド ハーフレース ティーカップ&ソーサー(右)
20080001.jpg200808.jpg

イッタラの他にも北欧ものいろいろありました[目]
iittalaはフィンランドで、DANSKとRoyal Copenhagenはデンマークブランドですね。

DANSKのお鍋は、元同僚に結婚のお祝いでいただきました[かわいい]
2~3人分くらいの煮込み料理にちょうどいい大きさで、とっても重宝しています。

Royal Copenhagenのプレートも、元同僚に結婚のお祝いでいただきました。
アジアンな絵柄でオールマイティーに使えます[exclamation]

Royal Copenhagenのティーカップは、私がひとり暮らしのときから使っているもの[喫茶店]
ミルクティーを飲むカップを買うのに悩んで悩んでコレにした想い出が…。

うちではどの食器もあまり大事にしまいこまずがしがし使っています[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

ツレうつ [読書]

51PF908142L._SL500_AA240_.jpg
ツレがうつになりまして。 by 細川 貂々

51gZ-LLrg8L._SL500_AA240_.jpg
その後のツレがうつになりまして。 by 細川 貂々
スーパーサラリーマンだったツレ(夫)が、ある日突然「死にたい」と言い出した!
嫁とともに送る生活の中で回復していく彼の姿を、ユーモアあふれるマンガで描く。

41pK%2BoLnfoL._SL500_AA240_.jpg
イグアナの嫁 by 細川 貂々
どんなときも、いつもそばにイグがいた。人生のたいせつなことは、すべてイグが教えてくれた。
無職・貧乏・うつに立ち向かいマイナス思考を克服する、夫婦とイグアナの感動マンガ。

41BBCEW4J9L._SS500_.jpg
かわいいダンナとほっこり生活。 by 細川 貂々
ある日、ダーリンが専業主夫宣言!病気をきっかけにリタイアして専業主夫となった夫の家事の失敗をネタに漫画を描く。思わず胸がほっこりするゴキゲンな夫婦生活。

51UdhHZA3FL._SL500_AA240_.jpg
いろはにいぐあな by 細川 貂々
やんちゃなイグアナと格闘の日々…自分も脱皮?イグアナとの毎日は「大変、腕はキズだらけ」、でも楽しげなツレ&てん夫婦。イグに振り回されるうち悩みも忘れ、ひと皮むけたような気分に…。

51g9MvVV-CL._SL500_AA240_.jpg
こんなツレでゴメンナサイ。 by 望月 昭
漫画家・細川貂々さんの相方・望月昭さんによる涙と感動のうつ体験記

たくさん(笑)[わーい(嬉しい顔)]

西荻に住んでいた頃、朝はNHKの連続テレビ小説を見て、そのまま「生活ほっとモーニング」という情報番組を見ていました。
そして番組の途中で走ってうちを出て…ギリギリ出社してました[あせあせ(飛び散る汗)]

その「生活ほっとモーニング」で紹介されていたのが、一番上の『ツレがうつになりまして。』[本]
読んでみたいなと思ってそのままだったのですが、知人のブログでもおすすめされていて。
ツレうつを読んだのはもう一年以上前ですが、他の本も見かけては読んでいました[手(チョキ)] 

重く思えるテーマだけど、伝えたいことはしっかり伝え、でもゆるーくて笑えるところがたくさん!
ゆっくりいこうって思わされます[いい気分(温泉)]
そして夫婦の関係がほほえましく、あったかい気持ちに。
息子として可愛がられているイグアナもとってもかわいい[かわいい]

おすすめは上から3冊と最後のツレの本。
私は『イグアナの嫁』が一番好きです[手(パー)]

そして今年、ツレ夫婦に赤ちゃんが生まれました[ぴかぴか(新しい)]
cafeglobeのサイトにツレ&てんの赤ちゃんネタが載っています。毎日更新!
http://www.cafeglobe.com/career/ten/

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。