So-net無料ブログ作成
検索選択

ROOKIES [旧うち&近所・だんなさん実家(吉祥寺周辺)]

4c967bd8.jpg

先週土曜日にドラマROOKIES(ルーキーズ)が終わってしまいました[ふらふら]
原作は森田まさのりのマンガ[本]
高校野球を舞台に不良たちが更正していく姿を描いた、夢を見つけ夢に向かって努力することの楽しさを知っていくドラマです!
泣ける場面あり、笑える場面あり、ハラハラドキドキ、「青春っていいねぇ[ぴかぴか(新しい)]」と毎回とても楽しみにしていました。

森田まさのりのマンガと言えばろくでなしBLUESが有名ですが、私は大学入学のため東京に引っ越してきて、翌日路線図を見ながら「あ、吉祥寺ってろくでなしBLUESの場所だ」ととりあえず吉祥寺に行ってみたのを覚えています(笑)[電車]
東京に来るとは思ってもなかったので右も左も分からず・・・。

ROOKIESは秋にスペシャルやるそうです![わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

読む読む弐 [読書]

 517B5TNEV9L._SS500_.jpg
もうひとつの季節 by 保坂 和志

 41lmvn4JTnL._SS500_.jpg
ジャージの二人 by 長嶋 有

 51Y5HH5VCHL._SS500_.jpg
村上朝日堂ジャーナル うずまき猫のみつけかた by 村上 春樹

51N8CgPGGmL._SS500_.jpg
ちょっと農業してきます by 大桃 美代子

もうひとつの季節は先日ここで書いた「季節の記憶」の続編。
クイちゃんって呼ばれてる5歳の男の子の行動や言動が愛らしくて面白い。
また続編書いてほしいなぁ。その後のクイちゃんたちが気になります。

ジャージの二人は映画化され現在上映中です。
主人公の男は今どきのちょっとやわな人で、その目線から離婚して離れて暮らしているお父さん、不倫している奥さん、お父さんの3度目の再婚でできた妹、近所の別荘に住んでいる年配の女性などがたんたんと書かれています。
いろんな問題を抱えて停滞気味の主人公。現実的でとてもよく分かる感じ。
現実的過ぎてつまらないような気もしたけど、その中にドキっとするなんというか真理をついたような文章があって、そこがよかった。
「ジャージの三人」という続編も収録されてます。

うずまき猫・・は春樹の息抜き的エッセイ?かな。
アメリカに滞在していた約2年間のいろいろもろもろが書かれています。

ちょっと農業・・は週末(本格)農業を実践している大桃さんの米作りエッセイ。
大きな視点小さな視点で日本のこれからの農業や経済について軽いタッチで書いていて、
「何はなくとも私には米がある」という変な自信がついた、という気持ちがよく分かった。

次は何を読もうかしらん。
おススメがあったらぜひ教えてください[るんるん]
海外文学でも(ただし訳されているもので!)マンガでもなんでもこい(笑)[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(2) 

サヨナラCOLOR [映画etc.]

517ocR3z3PL._SS500_.jpg
サヨナラCOLOR
出演:竹中直人,原田知世 監督:竹中直人

海が見える映画が観たいなぁと思って借りました。
それに・・・原田知世さんのお顔好きなんです(笑)[わーい(嬉しい顔)]

Super Butter DogのサヨナラCOLORは前から聴いてたけど、映画を観て初めてちゃんと良さが分かった気がしました。
歌詞掲載[手(チョキ)]

***
そこから旅立つことはとても力がいるよ
波風たてられることきらう人ばかりで
でも君はそれでいいの?楽がしたかっただけなの?
僕をだましてもいいけど 自分はもうだまさないで

サヨナラからはじまることがたくさんあるんだよ
本当のことが見えてるなら その思いを僕に見せて

自分をつらぬくことはとても勇気がいるよ
だれも一人ボッチにはなりたくはないから
でも君はそれでいいの?夢の続きはどうしたの?
僕を忘れてもいいけど 自分はもうはなさないで

サヨナラからはじまることがたくさんあるんだよ
本当のことが見えてるなら その思いを捨てないで

サヨナラからはじまることがたくさんあるんだよ
本当のことは見えてるんだろ その思いよ消えないで
その思いを僕に見せて
***

じわぁっと後から良かったなぁと思う映画でした。
高校の同級生だったふたりが20年以上の年月を経て再会。
原田知世は竹中直人の初恋の人であり今も想い続けている人。 
原田知世の知的ではかない感じや竹中直人の情熱的でストーカー並みにしつこいところがうまく物語を引き立てていて、竹中直人が原田知世に『あなたは生きなくてはいけない』と、「それはもう分かりきったことなんだ」というかのように原田知世の“命”を力強く肯定していくところがとても良かった。

愛するって、ひとを生かすことなのかなって思いました[かわいい]

nice!(0)  コメント(0) 

ポニョ [映画etc.]

    tnr0804122121009-p1.jpg
『崖の上のポニョ』
監督:宮崎駿

話題のポニョ観てきました[るんるん]

さかなの子(きんぎょ)のポニョと崖の上の一軒家に住む5歳の男の子そーすけのお話[かわいい]
ポニョはそーすけと出会って「人間になりたい」って海のおうちを飛び出してそーすけに会いに行く。ポニョと一緒に海やさかなたちがダイナミックに楽しそうに動き回る[遊園地]
ポニョは思うがままに走り回って疲れたら眠ってしまう子どもらしい子ども。
そーすけは人間になったポニョをじっと見つめて「ポニョ??」ってちゃんと分かった。
何が言いたいのかとか、大人みたいに考えないで感じてほしい映画でした[わーい(嬉しい顔)]

最後に「ぽーにょぽーにょぽにょ」って大合唱が起きるかと思ったけど、
意外に静かでした[あせあせ(飛び散る汗)]

nice!(0)  コメント(2) 

夜のさんぽ [旧うち&近所・だんなさん実家(吉祥寺周辺)]

無題.JPG

日中は暑いので夜お散歩しています[やや欠け月]
朝はわんこが元気だけど、夜はネコたちが活動中(昼間はノビて寝てますよね[眠い(睡眠)])。

よく見かける近所のねこちゃんと遊んできました[猫]
私は猫にあんまりなじみがないのですが、とってもかわいい顔をしたネコちゃんで、おそるおそる触っているうちに慣れてきました[かわいい]

飼い猫なのかも分からないし、ちょっと小さめだけど子どもなのかもよく分からない
(見分けるコツとかあるのかな?)。
でもいつも大体同じ場所にいるので、また行って観察してきます[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

水槽のそうじ [旧うち&近所・だんなさん実家(吉祥寺周辺)]

20080001.jpg

めだかの子どもたちが今18匹くらいいます[手(チョキ)]

外に置いてある大人たちの水槽は、暑いし重いし・・だんなさんに頑張って掃除や水替えをしてもらっているのですが、私は室内で子どもたちの水槽(ひとつは生まれたての稚魚たち、もうひとつはだいぶ魚のかたちになってきた子どもたち)を掃除しました。

すんごいちっちゃい子もいるので、間違えて流してしまったりしないようにじっと目を凝らして一匹ずつスプーンで移動させていたら目が痛くなった[ふらふら]
みんな逃げる逃げる[exclamation]
「ごめんねごめんね」って言いながら、「早くつかまったほうがラクだよー」ってささやきながらなんとか掃除終了。

無事みんな大きくなるかなぁ。
写真左が稚魚槽で、右が子ども槽(どんぶり[あせあせ(飛び散る汗)])。

nice!(0)  コメント(0) 

ラーメン [旧うち&近所・だんなさん実家(吉祥寺周辺)]

img20080705_p.jpg

私が一番好きな吉祥寺ホープ軒です[手(チョキ)]

他に、
高円寺の味噌一(ピリ辛味噌)※環七沿い
吉祥寺の生郎(醤油とんこつ?かなり個性的)※成蹊大学近く
吉祥寺の味源(札幌ラーメン)※パルコ裏
吉祥寺の一風堂(博多とんこつ)※ヨドバシ手前
も美味しい[るんるん]

私はなぜか一回目食べたときはたいていピンとこなくて、二回目食べて
「うん、美味しい[ひらめき]」ってなります。
以前ほど頻繁には行かないけど、たまーにラーメン食べたくなります[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

キーホルダー [モノ]

20080721[1].JPG

ずっと鍵のみで持ち歩いてました[あせあせ(飛び散る汗)]
キーケースは持ってるけど鍵ひとつだけだしなぁと思って。

写真は最近やっとつけたキーホルダーたち[手(チョキ)]
ペプシネックスのおまけ『ベアブリック(スター・ウォーズver.)』、かわいい[かわいい]
バンダイから発売された『∞エダマメ』、枝豆をぷにゅぷにゅ無限に出し入れできます[ダッシュ(走り出すさま)]です。

当分これで[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

オリンピック! [読書]

51TYRK2CK7L._SS500_.jpg
シドニー! (コアラ純情篇) by 村上 春樹
51ZFCXH1PBL._SS500_.jpg
シドニー! (ワラビー熱血篇) by 村上 春樹

オリンピック!というほどオリンピックに興味関心があついわけではありません・・・[ふらふら]
でもせっかくのオリンピックイヤーなので、前々回のシドニーオリンピックについて書いている村上春樹の本を手にとって読んでみました[本]

オリンピックくらい退屈なものはないのか?
答えはイエスだ。 

これは彼の結論でありでも結論全部ではありません。
そう言いつつも、シドニー日誌としてリアルタイムで書かれた記事は、おもしろおかしく、オーストラリアの風土や歴史も交えて興味深く書かれています[メモ]
私は、アスリートたちの知らない世界を少し垣間見たような気持ちになりました。
村上節に始終笑って読んでましたけど[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

海は広いな大きいな [国内旅行]

梅雨明けましたね[晴れ]
先日ちょっと遠出してきました。

鎌倉でホットケーキ食べました[手(チョキ)]
『イワタコーヒー店』
20080720750.jpg
焼きあがるまで通常20~30分かかります。
この日は・・・混んでいたため60分待ち!
といっても、ゆったりとした店内で他のメニューを頼んで読書しながら待っていたのでそんなに長く感じず。そして、このボリューム、外はカリッ、中はフワッ[るんるん]
とっても美味しかったです[ぴかぴか(新しい)]

葉山に海を見に行きました[リゾート]
『森戸海岸
20080720753.jpg
ザ・海水浴場という雰囲気がよかった[わーい(嬉しい顔)]
眺めるだけのつもりが、ワンピースをぎりぎりまでまくって海にばしゃばしゃ入ってきました。

あと、鎌倉ではnui-nui 1st.というオーナーの女性がすべて縫い縫いしたシャツやバッグやミトンなどが並ぶ小さなお店にも立ち寄りました[家]
この日は欲張らず、早めに帰途につきました。

nice!(0)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。